人間関係のトラブルを未然に防ぐ方法を伝授します

人間関係お悩み解決マニュアル

女性の多い職場が女性にとって働きやすいのかというと必ずしもそうとは言えないようです。女性は職場内で集団行動を取ることが多く、それを負担に感じている女性が言い出せないということもあるようです。人間関係のトラブルはそういったちょっとしたすれ違いから起きるのですが、その根本原因は価値観の違いなのです。価値観の違いを理解した上で、その人との絶妙な距離感を保って付き合っていくことが、人間関係トラブルを避ける秘訣と言えるでしょう。

人間関係お悩み解決マニュアル

女だらけの職場にありがちなことランキング

女だらけの職場にありがちなことランキング

女性にとって、女性が大勢いる職場は、実は働きにくいという調査結果があります。どういったことが働きにくい理由なのか調査したところ、女性特有の集団行動がネックになっているということがわかりました。一見、仲のいいグループに見えても、実際は望んでいないのにグループ行動を強いられており、その不自由さと息苦しさが、調査で働きにくいという結果に出てきたと思われます。ほかにも女性特有の噂話や陰口が多いのに閉口している女性も多いようです。続きはコチラ

やり直そう!人間関係改善方法

やり直そう!人間関係改善方法

人が集団で活動する場では、大なり小なりなんらかの人間関係のトラブルが発生します。なぜ人間関係で問題が起きるのかというと、人それぞれの価値観が違うからです。人の価値観は、大きく分けて、知性・社会・お金・家族・身体の5つあって、それぞれの重点の置き方、バランスの取り方は人それぞれなのです。そのため、価値観が一致する人とは人間関係がうまく行きますが、価値観が違う人とはなかなかうまくいかないのです。ですから、価値観の違う人とうまく付き合っていくことが、人間関係をよくするポイントなのです。続きはコチラ

親しき仲にも礼儀あり!距離感の取り方

親しき仲にも礼儀あり!距離感の取り方

女性社員は、職場内での女性同士の関係において、友達とのコミュニケーション方法を持ち込むことが多く、グループを作ったり、仲間内での平等意識を持ったりと、職場とは異質の感覚を持ち込むため、その関係がこじれると修復がしづらくなる傾向にあります。女性は女性に対して無防備なことが多く、相手との距離感がうまくつかめずに、近づきすぎて嫌われたり、離れすぎて、孤立してしまったりと、なかなかその関係は難しいものなのです。続きはコチラ